10月から群馬県民

ヘッドライン

ナンパで拾った化け物と大泣きしながらセ○クスした話をする。

            
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 16:50:26.80 ID:wlP9Em3Q0

この話は約1年前の冬の出来事。
俺はいつも通り京橋で汗のおっさんと朝まで飲んでた。


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 16:51:08.35 ID:1LaeQ9TE0

汗のおっさん?


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 16:52:18.14 ID:4OVP0PRP0

なぜ化け物をナンパしたんだ…


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 16:52:51.87 ID:rpys/TqSO

化け物がたりはじまるよー


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 16:53:19.43 ID:+cb6ul/F0

袴脱いだ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 16:54:12.16 ID:36AkmeoZ0

汗のおっさんて何だ
みなさんお馴染みって体で話されても知らねえよ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 16:55:18.30 ID:wlP9Em3Q0

前置きが長くなるが、汗のおっさんを紹介しようと思う。

今回の事の発端はこの汗のおっさんがいたからと言っても過言でない。

汗のおっさんとは出会いは、京橋でのある居酒屋で出会ったんだ。
俺は基本的に飲むのは一人で、割と誰にでも声を掛けられるんだ。

例の如く俺は汗のおっさんに声を掛けられた。何故、汗のおっさんかと
言うと言わずもがな、常時汗びっしょりだから。

そんなこんなで、汗のおっさんと連絡先を交換し、日々おっさんと飲んでた。
そして、本題へ。


22: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 万太郎 ◆YUoooooooo :2011/10/09(日) 16:57:58.99 ID:sFnGU6Ls0

スレタイだけでワロタ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:02:57.58 ID:wlP9Em3Q0

で、事件当日。
俺とおっさんはいつになく酒を飲んでベロンベロンになった。

おっさんはかなり陽気なキャラクターで店にいる人に声をかけまくる。
男でも女でもなりふり構わずだ。
だが、汗のおっさんというだけで誰も相手をしない。そして俺の所に戻ってくる。

そして、自分ではいけないと悟ったのか、俺に声を掛けろと提案してくる。
キモオタである俺はそんなことは出来るはずがないと思っていたが酒とおっさんが俺の背中を
押してナンパを決行することにした。


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:05:34.16 ID:wlP9Em3Q0

まず、1組目。

俺「すみませーーん^^;飲んでますか?」

と居酒屋で訳のわからないナンパ。
案の定、女の子達のキモいんですけど・・・オーラが半端なかった。あえなく撃沈。

ここで、おっさんに説教をされる。
お前は声のかけ方がなってない。手本をみしてやるから見とけ!!!

おっさん声かけ1組目。

おっさん「どもwwwwwお姉ちゃんお○ぱい大きいねwwwww」

おっさんと俺は作戦会議をした。


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:09:17.87 ID:wlP9Em3Q0

とりあえず、ベタな声かけて行こう。それが間違い無い。

と、おっさんと作戦会議をし女の子に声をかけようとした。
だが、次の瞬間邪魔が入った。

店員「すみません^^;お店でそういうのはちょっと^^;」

おっさん「お姉さん仕事何時までですか^^;」

俺らは店を後にした。

俺とおっさんは幾度の失敗から得たチタンのハートを身につけていた。
いくらでも声かけれるぜ!!!!!と俺とおっさんは意気込んでいた。


ここから、路上ナンパが始まる。


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:12:20.38 ID:wlP9Em3Q0

決意を持った汗のおっさんの行動力は異常である。
次から次へとナンパを決行する。
もちろん、撃沈する。

おっさんは優しい一面もある。
女の子に声を掛けると同時に俺にも声を掛ける。

おっさん「いえええええいwwwwお姉ちゃんwwwwwやっほおおいいww」

おっさん「おいwww>>1もこっちこいよwwwお○ぱい大きいぞwww」

最早、何をしたいのかがわからない状態に陥った。


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:16:43.01 ID:wlP9Em3Q0

セ○クスしたいのか、一緒にお酒を飲みたいのか。
目的を見失った俺らに残されたのは解散しかなかった。

で、とうとう俺の事が邪魔かと思ったおっさんは俺に提案してきた。

おっさん「おいwwwww俺と勝負しようぜwwww」

俺「なんのですか。」

おっさん「おいおいwww冗談やろww今までのみてなかったん?ww」

俺「見てましたけど、勝負ってなんすか。」

おっさん「どっちが女の子をゲットするかに決まってるがなwwwww」

俺「いいですよ。けど、おっさんが一人の子に声をかけたら僕気まずいじゃないですか。」

おっさん「その時はその時やろwwwwそんなんお前にも言える事やんwwww」

俺「はぁ・・・まぁ、いいですよ。」

という訳で、別行動でのナンパが開始された。
ここから化け物と出会います。


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:19:50.14 ID:wlP9Em3Q0

しかし、一人になった途端、急激にナンパに対しての恐怖に見舞われた。
そんな事を尻目におっさんを見ると相変わらずだ。

おっさん「お姉ちゃんwwwwお○ぱい大きいねwwww何カップ?www」

お姉ちゃん「ええwwwwww何カップに見えます?wwww」

え?

おっさん「んーwwwwwwwwHカップwwwwおっちゃんHやからwww」

お姉ちゃん「もうwwwww」

え?

俺はナンパに目覚めた。


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:21:55.02 ID:wlP9Em3Q0

男の性分というか、あのおっさんが和気藹々と女の子と話してることに俺は腹が立った。

その苛立ちがナンパに対する恐怖を払拭した。
そして俺は声をかけ始める。

俺「すみません^^;今、帰りですか?」

お姉ちゃん「」


現実は厳しい。


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:27:03.17 ID:wlP9Em3Q0

ここから俺の怒濤の声かけが始まる。

おっさんの方を見ると姿がない。
ネガティブ思考の俺は色々考えた。
さっきのお姉ちゃんと・・・グギギ!!!!!!!!

無性に腹が立った。
俺は、容姿など関係なく声をかけることにした。
そして、今回の主役である化け物が登場。

俺「すみません-。今帰りですか?」

化け物「うんーwww夜の仕事終わった帰りww」

引っかかった。

その時、好感触な返答が来たという事だけに狂喜乱舞していた。
後に後悔するわけだが・・・

ここで、化け物のスペックを紹介しよう。

ややデブ
金髪ストレート
化粧がひどい。
胸元が開いている。


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:32:20.84 ID:wlP9Em3Q0

第一声で好感触を得た俺は達成感がこみ上げ苛立ちなどはなくなっていた。
目的も達成し、後はもう何でもいいや。と思っていた矢先、化け物が発言をした。

化け物「お兄さんはこんな時間に何してるんですか?www」

俺「ふじこ。友達ttttのんでましt」

ここにきて普通を保てなくなってた。
そう言えば一般女性と話したのはいつぶりだろう。

お姉ちゃん「ハハハハwwwww可愛いねwww」

俺「はぁ・・・」

立場逆転


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:34:50.55 ID:wlP9Em3Q0

お姉ちゃん「地元どこなーん?wwww」

俺「門真っす・・・」

なんだこれは。一体何が起きてるんだ。
ナンパってのはこういうものなのか?何で立場逆転してんだ。
酔った頭の中に様々な思いが駆け巡る。

お姉ちゃん「ちっかーーーwwwwうちwww枚方www一緒に帰ろうやwww」

特に用事のない俺はお姉ちゃんと帰路を共にする。


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:36:18.68 ID:wlP9Em3Q0

ああああああ、すまない。
今、当時を思い出しながら書いてるんだが、ちょっと思い出に移入しすぎた。
この時はまじで普通のお姉ちゃんだったんだ。


言わずもがな、お姉ちゃん。後の化け物です。


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:41:24.77 ID:wlP9Em3Q0

そして、京阪電車に俺と化け物は乗車する。

朝方の電車。人もいない。気まずい雰囲気を払拭するためありきたりな質問をする。

俺「お姉さん。何の仕事してるんですか?」

化け物「夜の仕事っていってんでしょーwww」

これ以上聞いたらダメと思い俺は何も言わなくなった。
そしたら次に化け物からある提案された。

化け物「うち暇やしのまへん?www外明るいけどwwww」

俺「僕、地元では飲む場所知らないですよ。」

化け物「適当でいいっしょwwwwww」

俺「はぁ・・・」

今考えても何故誘われたか理解出来ない。


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:46:01.03 ID:wlP9Em3Q0

この当時、俺は実家暮らしだった。
最寄り駅は萱島って言う駅だ。化け物は枚方駅。

俺と化け物は萱島駅の隣である大和田駅で降車した。
萱島に比べ、大和田駅の方がまだ飲み屋があるからだ。

そして、特に何も起きないまま居酒屋へ。
以下、居酒屋での談笑。

お姉ちゃん「あーwww疲れたーwwwww」

俺「お疲れ様です」

お姉ちゃん「何でうちに声かけたん?」

汗のおっさんと勝負してたなぞ言えるはずもなく、気を利かせた一言。

俺「いやー、お姉さん綺麗ですし」

お姉さん「冗談きついわーwwwwwwwww」

この時、お姉さんの化粧は崩れ見るも耐えない姿になっていた。


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:48:44.20 ID:wlP9Em3Q0

そして、年齢の話になった。

化け物「うちwwwいくつに見えるwwwww」

俺「んー、25歳ぐらいじゃないっすかね。」

これは気を遣った発言である。
本音を言えば、28,29と言いたかった所である。

化け物「ぶうううううwwwww35歳でしたーwwwwww」

え?





というか、化け物、お姉ちゃん、お姉さんが統一出来て無くてすまんwww


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:49:08.99 ID:TtRdzLtT0

夜の仕事してるくらいだから、そこそこ綺麗なんじゃねーの?


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:50:18.74 ID:ppGnyE3B0

>>126
お前は世の中を何もわかってない


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:49:40.18 ID:TOaABV080

化け物との出会いさえない俺は一体・・・


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:50:59.59 ID:wlP9Em3Q0

何度目だろう。脳裏に思いが駆け巡るのは。

35歳にしては金髪綺麗すぎるだろうwwwww
若杉ワロタwwwwww

最近の30代は舐めたらいかんね。と楽観していた。

楽観している最中、電話がなった。

汗のおっさんだ。


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:53:45.38 ID:wlP9Em3Q0

汗のおっさん「ばーーーーーかwwwwばーーーーーかwwww」

電話の第一声がこれだ。むかついた。
だが、尊敬する一面もある。無碍に電話を切ることは出来ない。

俺「どうしたんすか?」

おっさん「俺何してると思う?wwwwwwww」

俺「いや、わかんないす。」

おっさん「せっくすすううっwwwwwwwばーーーーーかwww」

電話を切った。

怒りがまたこみ上げてきた。怒りの矛先は化け物に向けることになる。


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 17:59:29.12 ID:wlP9Em3Q0

>>138
誰にでも話せるスキルというのは素晴らしいと思うのです。

そして、俺はここから化け物に対して強烈なアプローチをすることになる。

俺「お姉さん、この後、何か用事あるんすか?」

化け物「何もないよwwwwwなんでなーーーーん?^^」

うざいことこの上ない。が、俺の目的はセ○クスとおっさんからの羨望の目。

俺「あー、そうなんすか。この後帰ります?もしよかったらもう1件行きませんか?」

化け物「えええええええええええwwwww別にいいけどーwww変な事しないでねーwww」

変な事しないでねーw という発言が経験のない俺にとってフラグがたったと思い込ませた。


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:01:38.56 ID:wlP9Em3Q0

しかし、ここで俺は痛恨のミスを犯す。

お金がない。つまり、ホテルへ行けない。セ○クスが出来ない。
適当な雑談の最中に俺はどうやってセ○クスするか考えた。

野外・・・?いや、外は明るい・・・


どうしよう。

そうだ。実家だ。


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:02:49.70 ID:+4ceL3neO

実家…


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:03:31.92 ID:cYoH3MW00

実家wwww


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:03:36.26 ID:oUrpum/aO

実家・・・・

結婚するのか


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:04:04.47 ID:flebxPhn0

実家に呼ぶ事が既に変な事なのにな


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:06:29.06 ID:L1CyyUwH0

化粧崩れの金髪ボストロールを他の何かに脳内変換したいんだけど


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:06:54.02 ID:3yBjBTs40

>>173
つ渡辺直美


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:09:13.16 ID:UbYb24wxO

>>175
やめろ


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:10:20.91 ID:cYoH3MW00

>>175
しっくりきた


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:06:34.64 ID:wlP9Em3Q0

俺の実家はほぼ親がいない。
それに、俺は実家の鍵はもってない。何故ならば24時間あいているからだ。
そんな一家である俺に実家に誘うという手段はわれながらにGJと思った。

そして、化け物を実家に誘うわけが、女の手前、そう易々とついてくるはずもない。

俺「ああああああああ。酔いました。眠たいです。」

化け物「えええええwうちも酔ったわーwwwどうする?^^」

どうする?^^ という発言に耳がピンッ。となった。
ここだああああああああああ!と言わんばかりに言ってみた。

俺「家近いんできます?www実家っすけどwww酒もありますしwww」

化け物「ええええええええええええええwwww」

何か、死ね


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:09:50.08 ID:7PiELuah0

ここでやめとけば…


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:13:34.61 ID:wlP9Em3Q0

俺「あああ・・・何かすいません。」

一時の感情に身を委ね、実家に誘った俺。
何故か鼓動が早まった。

きもい。とか言われたらどうしよう。
死ねって言われたらどうしよう。

ネガティブになっていた。

そして、化け物が一言を放った。

化け物「別にいいけど~wwww」


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:13:45.81 ID:jZCKX8i3O

日笠陽子で脳内変換してる


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:14:11.27 ID:TOaABV080

>>191
やめろ


197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:15:00.25 ID:UBuxXHj10

>>191
俺は山瀬まみを金髪にして太らせてる


201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:16:13.36 ID:wlP9Em3Q0

そうして、俺と化け物は徒歩で実家に向かうことになった。

駅から自宅まで約20分。酒のせいもあり、俺と化け物は暑い-!暑い-!
ばっかり言ってた。

ここで、化け物が意味深な発言をする。

化け物「あーーーー!早く取りたいーーー!!!」

ん?

特に気にもせず実家へ向かった。




この時俺は化け物の発言が第二形態変身の布石だとは知るよしも無かった。


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:18:23.31 ID:Ra6KDRaDI

!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?


211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:18:41.72 ID:DcjHm1s60

期待


212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:19:05.00 ID:p2qGOzeA0

ここでホモ展開か


231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:22:21.30 ID:wlP9Em3Q0

そして、自宅へ到着。
俺の部屋はかなり普通の部屋だ。特段話す事はない。

そして、部屋をつくやいなや化け物は唐突言い出した。

化け物「とっていい?」

ここから化け物の世界が繰り広げられる。


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:23:34.91 ID:I9IW/mvm0

>>231
化けの皮が剥がれるわけですね、わかります


239: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/10/09(日) 18:23:55.97 ID:T0OY8iiQ0

いっそ命をとっちまえ


246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:25:17.92 ID:wlP9Em3Q0

化け物「ふぅ・・・・これめっちゃ暑いんよねー」

化け物は頭を両手で掴み上へと持って行った。
何をしてるんだろう?と俺は思いつつ見ながら酒飲んでた。

ん?あれ?頭が上にあがってね?あれ?

バサッ!!!!!!!!!!!

って音がした。本当に一瞬の出来事だった。

俺の目の前にはハゲのおばちゃんがおった。


254: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/10/09(日) 18:26:10.87 ID:T0OY8iiQ0

>>246ギィィヤァァァァァァァ!?


248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:25:48.19 ID:EO7chIXN0

うわあああああ


250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:25:56.45 ID:TOaABV080

カツラwwwwww


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:26:00.39 ID:I9IW/mvm0

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!


252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:26:02.69 ID:j79BEKbS0

ハゲwwwwwwwwwww?


256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:26:25.29 ID:/ytG8nZi0

瀬戸内寂聴!?


259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:26:49.44 ID:y/ISqx3J0

ハゲてwwwww


262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:27:04.39 ID:1423U23s0

はげてんのかよww


263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:27:04.74 ID:c+CpB3/JO

wwww


264: 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/10/09(日) 18:27:05.45 ID:RairXa4y0

35のデブでハゲの女www


271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:27:52.20 ID:1/gUmuSv0

えんだぁぁぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああ


272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:27:53.78 ID:XabujSzeO

興奮してきた


275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:28:07.25 ID:wlP9Em3Q0

この当時、カツラという物はハゲのおっさんが身につけるもの。
話題として出てくるのは概ねネタ。という位置づけであった。

しかし、目の前に映る姿は紛れもなく女であった。

この時、ハゲと思ったがどうやら違うらしい。
なんというのだろう、網?みたいのを頭に被ってた。
しかし、俺は何も言えずただただ女の変身を見守るだけだった。


279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:29:32.78 ID:y/ISqx3J0

ハゲじゃなかった


285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:31:11.43 ID:wlP9Em3Q0

そして女は網をとった。そこには黒い髪があった。
黒髪の方がよい!!!と思った。だから、俺は

俺「カツラなんすね。けど、黒髪の方がいいっすね。」

と言った。だが、変身はまだまだ続く。

化け物「うちなーwwwwこれもカツラやねんwwww」

まさかの、二重トラップだった。


288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:31:48.49 ID:3yBjBTs40

まさかの第三形態wwwwwwwwwwww


290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:31:54.13 ID:HM4iGAhd0

私はまだ2回の変身を残している


292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:32:16.79 ID:7PiELuah0

一気に第三形態wwwwwww


304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:33:35.36 ID:ppGnyE3B0

なぜ二重wwwwwwwww


310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:34:35.65 ID:wlP9Em3Q0

化け物「見たい?www見たことないやろ?wwww」

俺「あー・・・あー・・・」

ツルンッ!!!!

瀬戸内寂聴さんが降臨された。

俺は混乱に陥った。かける言葉がない。
だが、気まずいムード。俺は質問することにした。

俺「ななななんでカツラ2つしてえるうううんですか?」

化け物「えええええwww万が一、1個目のとれちゃったら目も当てれないじゃーーーん☆」

仰る通りでございます。


315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:35:41.16 ID:4CG+et9t0

リアル寂聴キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!!


316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:35:44.66 ID:TOaABV080

つまり寂聴さんと事を起こしたってわけか・・・


331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:38:52.48 ID:wlP9Em3Q0

俺「じゃぁ、何故今2つとったのですか?」

化け物「いやいやwwwww考えてwwww店にいるときは1つめ取られても大丈夫やん?ww
けど、今はうち自らの意志で1つめをとったやろ?wwwで、残すところ1つになったところで万が一が起きると悲惨やん?www」

納得した。

が、寂聴になるなよおおおおおおおおおお!!!
俺は涙目になっていた。

唐突に涙目になるのはおかしいだろwwwwwと思うが、
目の前に寂聴。俺には十分だった。


348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:41:38.34 ID:h+tkHfJr0

寂www聴wwwwwwww


350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:42:22.16 ID:wlP9Em3Q0

化け物は開き直った。俺は萎縮しまくり。もはやセ○クスどころでない件。
この状況をどう脱するか。

俺は考えた。めっちゃかんがえ・・・

化け物「やるんやろ?」

俺「ふじこ。ふじこ。」

化け物が脱ぎだした。変身アイテムのご登場だぜ!!!

何か、お腹がすごく圧迫されています・・・


373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:45:32.10 ID:wlP9Em3Q0

俺は泣きそうになってた。
化け物は私物のタオルで頭を拭く。
そして、容姿だけでなく態度までもが変身した。

化け物「はよぬぎーな。」

俺「ちょ・・・ちょ・・・まって・・・」

化け物「うちが脱がしたるわ。」

脱がすとき俺に近づく訳だが頭が俺の目の前にきた。
これと同時に俺は泣き出した。


387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:48:16.01 ID:wlP9Em3Q0

急に泣き出した俺を見て化け物が放った一言。

化け物「何で泣いてるん?」

いやああああああああああ!!わかれよおおおおおおお!!!
この状況泣くだろう!!!!

何か、追い打ち掛けられてる気がしてもっと泣いた。
そして、ズボンを下ろされ速効咥えられた。

ズボズボズボ!!!!

化け物のフ○ラは見た目から想像出来ぬほど激しい物だった。


388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:48:19.05 ID:Ra6KDRaDI

ざまあwwwwwwwwww


404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:51:35.31 ID:wlP9Em3Q0

性的模写は人によって都合良く解釈される。

この時の俺の状況は目の前にハゲ!!!!!
しかも、上から見ると性別判断不能。

ここで更なる追い打ちがくる。


上目遣い。

戦慄が走った。というのも、激しいフ○ラの末、化粧が化粧でなくなっていたのだ。
眉毛はなくなりアイライン?はぐだぐだ。で、また化け物が一言放つ。

化け物「>>1くんの泣き顔可愛い^^」


412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:53:22.09 ID:wlP9Em3Q0

俺は訳もわからなく声を大きくして泣いた。
化け物は知らぬ顔でフ○ラを続けている。

そして、数分がたった。その時






ガチャ


430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:56:25.54 ID:wlP9Em3Q0

>>413
カツラを取る前のお○ぱいで余裕でした。

誰かが帰宅したっ!!!!!!!!
俺は無我夢中になり、化け物の頭をたたいた。
ペチンっ!!!!

俺「あああああああああああああああああ!!!!ごめん!!!」

弟「ただいまーっ!!!」

俺「ちょおおおおまって!!!ちょおおおおまって!!!!」

化け物は泣き出した。俺も泣いてる。


437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:56:51.61 ID:EFio1eVA0

どうしてこうなった


440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:57:08.12 ID:DTMRRWal0

ペチンでワロタwww


447: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/09(日) 18:58:27.47 ID:KqReJNBq0

最悪じゃねえか


450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 18:59:07.26 ID:wlP9Em3Q0

俺のちょおおお待って発言が弟の心に響いた。
兄の醜態は見まいと何も言わず外へ行ってくれた。

俺はセ○クスよりこの醜態を見られない事に安堵していた。
化け物の事はそっちのけだ。

そして、危機的状況から脱した俺は横を見た。またしても危機的状況だ。


454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:00:09.66 ID:ppGnyE3B0

弟は空気読めるいいこ


468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:04:40.38 ID:wlP9Em3Q0

女の復活は早い。泣き止んでいた。
しかし、泣いた代償はでかい。もはや、お姉さんとは言えない。
これは化け物だ。俺は悟った。
言わずもがな、俺のチンコは完全に萎えていた。

しかし、相手は俺の気持ちを考えることなくプレイを続行に誘う。

化け物「責任とってね。」

2ch、妊娠、といった状況でしか聞いたことない。いや、見たことがない発言をされた。
しかし、俺はその意味をすぐ理解した。だが、体はいうことを聞かない。

化け物はまたトチ狂ったことを言う。

化け物「これでどう?」

全裸になりだした。俺は不覚にも起ってしまった。
そして、プレイが続行される。


481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:07:03.35 ID:oVuHSkN/0

よくたった!おまえはすごいぞ!!


483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:07:43.12 ID:A/+dJc60O

何で起つんだよwwwww


487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:08:09.12 ID:FQGutf9I0

不屈の性欲だな・・・


492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:08:59.00 ID:wlP9Em3Q0

化け物のフ○ラが続行される。

そして、また目の前にはハゲ一面。
が、前回のフ○ラと少し何かが違うぞ?

そう、俺がペチンしたときの手形が頭に残っていたのだ。

俺はすごく申し訳ない気分になった。

そんな事を尻目に化け物はフ○ラを続ける。

化け物「ねぇ?気持ちい?」

俺「うん」

化け物「どこがいいの?ここ?」

上目遣いによってわき出る哀愁が甚だしい。


494:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:09:40.57 ID:0VwmwCjVi

もみじwwwwww


495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:09:45.20 ID:lBYSHPkE0

手形残るとかもはやギャグ漫画じゃねーかww


498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:10:01.69 ID:a5D5d78u0

もみじワロタwwww


500:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:10:07.22 ID:Ra6KDRaDI

おれ「うん。」
お前はバカかwwwwwwwww


504:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:10:18.23 ID:/ytG8nZi0

瀬戸内寂聴 最強wwwwwwwwwwwwwwww


509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:10:56.38 ID:wlP9Em3Q0

そして、女はバックの体制にになり自らの性器を触り出す。
時間がたつと共に、動きが活発になっていった。

一方俺は、ハゲから滴る汗を見て何とも言えない気分になっていた。


518:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:14:34.91 ID:wlP9Em3Q0

そして、体制を替えようとしてくる化け物。
俺は、化け物を仰向けにさせた。

俺は、間を置く為一度立った。そして、化け物を見下すと

そこには完璧に毛がない生物が横たわっていた。
恐らく女であればあるだろう髪の毛、まゆげ、マン毛。皆無だ。

そして、化け物の顔を見るとニヤっとしている。戦慄が走る。




また、泣いた。


520:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:15:52.04 ID:qIRJL+yJ0

>>518
そして、化け物の顔を見るとニヤっとしている。戦慄が走る。

wwwwwww


540:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:18:59.38 ID:wlP9Em3Q0

俺が直立不動で泣いてる途中に化け物は足を開いた。

生物が動くと自然に目がいく。俺はマンコに目を向けた。
ビラビラ部分にティッシュがついている。俺は直立不動のまま泣いている。
化け物はそんな俺を気にせず事を進行する。

化け物「入れたいんでしょ?^^入れてもいいよ^^」

色んな思いが駆け巡りながら俺は床にひざをつけチンコをマンコ付近に押し当てた。


554:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:21:35.65 ID:wlP9Em3Q0

押し当てた瞬間

化け物「ひゃうううううううううううんん!!!」

俺はびっくりしてまた立った。
化け物は世紀末かと思えるぐらい喘いだ。

化け物「早くううううう!!!早く!!!!!」

俺「あ、はい。」

そうして、再度マンコにチンコを押し当てた。

化け物「ひゃふひゃふ!!!」

なんだこれは。


555:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:21:57.97 ID:ERDfwSZU0

なんだかんだでまんざらでもない>>1wwwwwwwwwwww


559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:22:33.70 ID:8zAvZQ7iP

あ、はいwwww


560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:22:36.23 ID:SNpohqzY0

ひゃふひゃふwwwwwwww


564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:22:48.57 ID:TOaABV080

「あ、はい」てw


565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:22:54.22 ID:iJ4BScjA0

おまえすげぇよ


575:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:23:52.84 ID:wlP9Em3Q0

訳のわからない喘ぎを聞きつつ俺は挿入した。

正常位での挿入は顔付近が近くなる事を忘れてた。
俺は急いで目を閉じた。が、化け物はそんなことを許さない。

化け物「見て!!!!見て!!!!」

俺は目を開けた。チンコは気持ちがよい。目の前は気持ち悪い。
俺のチンコは混乱していたに違いない。


609:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:31:07.22 ID:wlP9Em3Q0

俺は目を開けながら、ハゲに向かってはぁはぁ言っていた。
お前らの言う通り俺も化け物かもしれない。

そして、正常位の体制を一通り終えた後、体制を替える。
騎乗位だ。

俺、化け物を見て耐えれるか・・・と思いつつも事を進めた。
しかし、不幸中の幸い。電光がハゲに反射して顔がよくわからなかった。

そんな変な安堵に包まれ視線を下ろすと三段腹が登場した。


620:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:32:07.51 ID:eb3VkVgX0

>>609
せめて電気消すとかあるだろう


643:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:36:37.70 ID:wlP9Em3Q0

>>620
その発想はなかった。

化け物騎乗位はすごく激しかった。
騎乗位でM字になり自ら性器を見せつけてくるという始末。
俺はその異様な状況に興奮してしまった。

この時もはやハゲという事はどうでもよかった。


665:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:42:08.58 ID:wlP9Em3Q0

>>641
ハゲという事はどうでもよかった。
興奮中である俺はまさにこの言葉通りだった。

しかし、体制を替える一時にふと我に返ると勝手に涙がこぼれる。

再三言うが、俺が泣いてるなど化け物は気にも止めない。

そうして、バック体制でやることになるのだが、またしても俺の手形が登場する。
手形をみつつパンパンしてていよいよフィニッシュって時に化け物が一言。

化け物「顔に出して!!!!!」

俺は機敏な動きで抜いて顔にかけようと思った。

しかし、体制はバック。

俺は頭にぶちまけた。


677:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:44:18.18 ID:h+tkHfJr0

>>665
ハゲ射ワロタwwwwwwwwwwwww


690:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:46:15.35 ID:h1Sdus/B0

>>665
わろた


704: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/09(日) 19:51:05.23 ID:VDCONgiP0

>>665
吹いたwwww


691:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:46:27.33 ID:cYoH3MW00

もっと早く貼るべきだったBGM




694:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:47:34.45 ID:UTluCft90

>>691
わろたw


698:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:48:47.88 ID:QpujLfhj0

>>691
クソワロタ


707:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:51:56.09 ID:NDBClkf50

>>691のBGM聴きながらスレを読んでいるが腹筋痛いwwwwwww


725:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:54:16.17 ID:DTMRRWal0

まとめに載せるなら
>>691を始めに載せてほしいな


746:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:59:33.90 ID:cYoH3MW00

>>725
変身中はコレだな




703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:50:47.67 ID:LmS1BMhYO

>>1です。

頭に発射した俺、頭に出された化け物。化け物はえ?みたいな顔をしてた。

精液は化け物の頭で踊っている。俺が一言。

俺「こぼれるっ!」

化け物は絶妙なバランスを保持しながらティッシュを手にした。
この時の女の精子キープ力はすごかったなー今しみじみ思う。


705:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:51:28.09 ID:811AW4c40

>俺「こぼれるっ!」

クソワロタwwwwwwwwwww


706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:51:45.47 ID:wwlt/TJg0

こぼれるクソワロタ


708:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:51:59.63 ID:oVuHSkN/0

こぼれるワロタwwwwww


709:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:52:07.91 ID:a5D5d78u0

この>>1ノリノリである


730:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:57:11.78 ID:LmS1BMhYO

ティッシュでちん○ん拭くのはお手のものだが、ティッシュで頭についた精子を拭くのは今だかつて見たことがない。

そうして、一戦を終えて賢者の中聞いてみたんだ。

俺「何でハゲなんすか?」


735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:58:02.78 ID:QrE+D9xX0

>>730
そのタイミングできくなよwwww


739:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:58:36.71 ID:a5D5d78u0

>>730
やっぱ賢者タイムすげぇなw


744:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:59:22.17 ID:eoBQ+00U0

>>730
サラッと核心に迫ったなwwww


746:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 19:59:33.90 ID:cYoH3MW00

>>730
遂に核心を突いたwwww


760:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 20:03:58.15 ID:LmS1BMhYO

賢者中の落ち着きっぷりは異常。これだから童貞は…

化け物「うち円形脱毛症なんよねw元々髪の毛あったけどまじで邪魔やからいったったww」

俺「へえ」

ここからは結構ヘビーな内容です。

とりあえず、今回はこの辺で終わりにします。

文才なくてごめんぽよおおww


771:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 20:05:34.98 ID:q8AI2SRp0

まさかのつづく・・・


774:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 20:05:45.05 ID:xCOy5CjJ0

つづく


843:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 20:23:03.32 ID:LmS1BMhYO

俺のすぺっく

今年、23。当時22。
社会人

おっさんすぺっく
たぶん、40ぐらい
仕事は知らない

後なにかいるか?

書き留めておく。


848:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 20:25:11.91 ID:AMpGYMcuO

>>843
枕元に寂聴さんは現れますか?


849:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 20:25:22.92 ID:LmS1BMhYO

たぶん、寂聴の方が可愛い。
変身前なら化け物。

スレタイはこのスレタイ+続 が楽


871: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/10/09(日) 20:43:56.48 ID:UhJ6SCOCO

寂聴以下とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


876: 【16.1m】 :2011/10/09(日) 20:52:53.84 ID:CCDPRr1u0

これはワロタ


続きまする

つるっパゲ

Comment

コメントする

名前
メール
URL
絵文字
ad
記事検索
QRコード
QRコード
アフォBlog